気高なう。

平成30年度「気高なう。」

生徒理科研 最優秀賞

第71回宮城県高等学校生徒理科研究発表会に自然科学部が参加し、地学部門で最優秀賞を受賞しました。研究内容は、十八鳴浜の砂が消失・復元する条件を調べたものです。

「地域社会研究」「課題研究Ⅰ」講演会

「地域社会研究」と「課題研究Ⅰ」の生徒を対象に、研究の基本を学ぶための講演会を行いました。昨年に引き続き、東北大学大学院生命科学研究科の酒井聡樹先生をお招きしました。放課後には教員対象のご講演もいただき、研究を進めるうえでの心構えを学びました。

開校記念式典・記念講演

10月27日(土)に開講記念式典を執り行いました。

髙橋仁県教育長、菅原茂気仙沼市長をはじめたくさんの御来賓に出席いただき、盛大な式典となりました。

また、式典後には本校OBである生島 淳さんを講師にお招きし、記念講演を行いました。

スポーツジャーナリストの仕事につくまでのエピソードやスポーツ選手と対談したときの体験などをお話いただき、生徒達にも有意義な講演会となりました。

本当にありがとうございました。

デザセン決勝大会

第25回全国高等学校デザイン選手権の決勝大会に出場し、市民賞を受賞しました。課題研究Ⅱで行ってきた研究から地域の観光と防災を組み合わせたプロジェクトを提案し、応募910作品から2回の選考を経て、ファイナル10作品に選ばれました。

課題研究Ⅰ中間発表会・課題研究Ⅱ最終発表会

創造類型課題研究の発表会を行いました。

2年生は中間発表会として大学の先生をお招きし、指導助言をもらい今後レベルアップしていきます。

3年生は最終発表会として、英語のポスターによる英語の発表を行いました。

多くの方に御来場いただき、ありがとうございました。

英語コンテスト

10月18日(木)に英語コンテストを行いました。

暗唱やテーマごとのスピーチを行い、最優秀者にはトロフィーが贈られました。

また、今年海外研修を体験した生徒による発表も行いました。

条南中学校発表会

10月12日(金)に気仙沼市立条南中学校で地域社会研究の発表を行いました。

去年の優秀班が代表となり、中学生の前で発表をしました。

運動祭!!

10月5日(金)に運動祭を行いました。

さわやかに力を発揮し、お互い健闘し合いながら運動を楽しみました。

最後は、輪になり校歌を歌いました。

芸術鑑賞会

 

気仙沼市民会館大ホールにて芸術鑑賞会を行いました。

Sonic Revolution Jazz Bandの皆さんをお招きし、皆でJazzを鑑賞しました。

皆で音楽を楽しみ、そして歌いました。

素晴らしい演奏をありがとうございました。

CS講座

9月21日(金)にCS講座を行いました。

講師の先生としてアイミ・ジーン・ベルさんをお招きし、

ILC事業やオーストラリアの文化などについて学びました。

気高祭 1日目

 

気高祭1日目を実施しました。午前は合唱コンクールで、最優秀賞に3年1組、優秀賞に1年5組・2年5組・3年6組が選ばれました。午後は文化部発表②として軽音楽部の発表と、クラス対抗の動画コンテストを行いました。

気高祭 前日祭

    

気高祭の前日祭を行いました。文化部発表①として、吹奏楽部・図書委員会・マンドリン部・自然科学部・ダンス部が披露しました。

台湾に関する講演会

拓殖大学客員教授で沖縄ラフ&ピース専門学校語学スーパーバイザーのジョー・リー氏にお越しいただき、2・3年生の創造類型を対象に講演していただきました。

平成30年度 気高祭

平成30年度気高祭を開催します。ご来場お待ちしております。

日 時 平成30年9月1日(土) 9:30~14:00

場 所 気仙沼高校校舎 第1・2体育館 等

テーマ The Show Time!!~笑いと感動の二刀流~

内 容 部活動や3年生各クラスの発表・展示・出店

始業式、賞状伝達式

8月20日(月)に始業式、賞状伝達式を行いました。

賞状伝達式では、フェンシング部、美術部、自然科学部が表彰されました。

おめでとうございます。

2学期以降もがんばっていきましょう。

マリンチャレンジプログラム北海道・東北大会

株式会社リバネス主催のマリンチャレンジプログラム2018北海道・東北大会が函館市で行われ、本校から課題研究Ⅱの研究と自然科学部の研究の2題を発表しました。審査の結果、自然科学部の「季節による十八鳴浜の変化」が優秀賞に選ばれ、来年3月に行われる全国大会への出場が決まりました。

向上高校との交流会

神奈川県の向上高校の生徒が来校し、交流会を行いました。本校の生活防災委員とともに、東日本大震災当時の行動の振り返りや、防災訓練の在り方などについて意見交換を行いました。

賞状伝達式、全国大会壮行式、終業式

賞状伝達式、全国大会壮行式、終業式を行いました。

賞状伝達式では、陸上部、フェンシング部、美術部が表彰されました。

全国大会壮行式ではフェンシング部が全国に向けた意気込みを語りました。

終業式が執り行われ、夏休みがはじまります。

豊橋南高校との交流

 

愛知県立豊橋南高校の教育コース1年生40名が来校し、本校1年生と交流をしました。

一緒に日本や世界の課題を挙げ、課題解決方法について考えました。

オリンピックデー・フェスタin気仙沼

  

7月20日(金)にオリンピックデー・フェスタin気仙沼が開催されました。

オリンピックに出場されたトップアスリートの方々に講話をしていただきました。

生徒からの質問にも丁寧に答えていただきました。

 

講話をしていただいたオリンピアンの方々

  金藤理絵 (‘16リオデジャネイロ 女子平泳ぎ200m金メダル)

       (‘08 北 京        〃     7位入賞)

  山本隆弘 (‘08 北 京    男子バレーボール)

  岩井洋三 (‘56 メルボルン  ボート)

FWアドバイザー

認定NPO法人「底上げ」の成宮氏と一般社団法人「まるオフィス」の加藤氏にお越しいただき、課題研究のフィールドワーク等について、アドバイスをもらいました。

CS講座

 

海外交流アドバイザーのロス先生を講師に、クロスカルチャーセミナー(CS講座)を行いました。

日本文化の良さや習慣について考えました。

心の健康セミナー

 

2年生を対象に、「高校生のメンタルヘルスとセルフケア」と題して、気仙沼管内精神保健医療福祉連絡会議ワーキングによる心の健康セミナーを行いました。

寸劇による健康教育と気仙沼地区の相談機関の紹介をしていただきました。

つばさネットワークとの交流

  

大阪府立北摂つばさ高校を中心に組織する「がんばろう!つばさネットワーク」が来校し、交流会を行いました。震災直後から毎年来校していただいています。

支部総合文化祭

7月7日・8日に第13回高文連本吉支部総合文化祭が開催され、本校から以下の部活動が参加しました。

マンドリン部 ダンス部 合唱部 軽音楽部

美術部 写真部 社会福祉部 調理部 茶華道部 自然科学部

熱戦!!球技大会

  

 

  

  

7月5日、6日とかけて球技大会が行われました。

熱戦が繰り広げられ、クラスの団結がより深まったのではないでしょうか。

優勝は3年4組でした。おめでとうございます。

最後は皆で校歌を歌いました。

【社研】テクニカル講座

1年生地域社会研究でテクニカル講座を行いました。「レポート文章講座」「IT活用講座」「図書情報講座」の3つを本校職員が講師となり、今後研究を行う上での基礎技術の伝授を行いました。

県総体報告会・表彰式

 

県総体報告会及び県総体表彰式を行いました。

報告会では部長から後輩に向けた熱いメッセージが印象的でした。

表彰式では、フェンシング部と陸上部が県総体で上位の成績を収め、表彰されました。

 

平成30年度宮城県高等学校総合体育大会フェンシング競技

団体 女子&男子    優勝(インターハイ出場)

 

個人 女子 フルーレ 2位(インターハイ出場)

3位(東北大会出場)

個人 男子 フルーレ 3位(東北大会出場)

4位(東北大会出場)

8位

個人 女子 エペ   2位(東北大会出場)

 

平成30年度宮城県高等学校総合体育大会陸上競技

女子 7種競技    3位(東北大会出場)

エリザベスタウン大学と交流

  

ペンシルバニア州にあるエリザベスタウン大学の学生と教員15名が来校しました。前半は3年生創造類型クラスが気仙沼市の紹介や課題研究の発表を行い、その後交流しました。後半は希望生徒30名が集まり、CS講座として交流をしました。

社研・課研Ⅰ 特別講演会

 

読売新聞社東北総局長の小野一馬氏にお越しいただき、講演会を行いました。1年生240名と2年生創造類型37名を対象に、取材の仕方や新聞の作成手順について講話いただき、今後の研究活動につながる話をしていただきました。

課研Ⅰ フィールドワーク

  

2年生創造類型37名が、課題研究Ⅰのフィールドワークで舞根森里海研究所を訪問しました。首都大学東京や京都大学の先生と学生、NPO法人「森は海の恋人」の協力をいただき、海の調査方法について学びました。

社研 地域理解講座

 

1学年地域社会研究で、地域の実情や歴史、自然に詳しい方においでいただき、地域理解講座を行いました。

海と防災
気仙沼市役所危機管理課 鈴木正人 氏
海と産業
気仙沼市役所産業再生戦略課 梅内摂 氏
海と人間
気仙沼市役所震災復興企画課 小野寺憲一 氏
海の文化
元東北大学災害科学国際研究所教授 川島秀一 氏
三陸の自然
NPO法人「森は海の恋人」研究員 白幡勝美 氏