緊急連絡

◎進路関係等でご来校の皆様へ

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から,以下のように対応させていただきますので,ご理解とご協力をお願い申し上げます。

1 来校される皆様の入校(訪問)については,訪問日の2週間前からにおいて,以下の該当事項がない場合とさせていただきます。

 ① 平熱を超える発熱がある
 ② 風邪様症状(せき,のどの痛み,倦怠感,息苦しさ等)がある
 ③ 嗅覚や味覚の異常がある
 ④ 新型コロナウイルス感染症の陽性者と濃厚接触がある
 ⑤ 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる
 ⑥ 政府から入国制限,入国後の観察期間を必要とされている国,地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある

2 来校される皆様におかれましては,以下のご協力をお願いいたします。
 ① マスクを必ず着用してください
 ② 玄関で,備え付けの消毒用アルコールで手指の消毒をしてください
 ③ 事務室受付で,「来校者受付簿」に必要事項をご記入いただき,職員により検温をさせていただきます
 ④ 受付後,担当職員をお呼びしますので,事務室受付でお待ちください
  (事前のご予約がない場合は,玄関等にて短時間の対応とさせていただきます)
 ⑤ 校内の移動は担当職員の指示に従っていただきます

 

気高版「対応マニュアル」を更新しましたのでお知らせします。

気仙沼高校「新型コロナウイルス感染症」対応マニュアル(第3版).pdf

 

新着
気高なう。

令和2年度 気高なう。

震災・災害講演会(1年生)

7月15日(水)本校1学年を対象に、東北大学災害科学国際研究所の佐藤翔輔准教授をお招きし、震災・災害講演会を行いました。地震と震災の違いや防災・減災についてなど、SGHプログラムで実施されている地域社会研究につながるお話を頂きました。講義の後はグループごとに学習内容を模造紙にまとめ、意見を共有しました。

ネット被害未然防止教室(1年生)

7月14日(火)本校1学年を対象に、気仙沼警察署員の方を講師としてお招きし「ネット被害未然防止教室」を行いました。インターネット上で個人情報をアップロードしない、知らない人とやりとりをしないなど、事故に巻き込まれない・事故を起こさないために必要なことを学びました。

数理哲人・英語仮面による炎の講義行われる

 

                                                                                    

7月11日(土)・12日(日)の二日間,9:00~16:20まで数理哲人・英語仮面による特別学習会が行われ,生徒たちは炎の講義に圧倒されました。

春季職員防災訓練・防災研修

7月6日(月)に春季職員防災訓練・防災研修が行われました。例年この訓練には生徒も参加しますが、今年は感染症対策の影響もあり、教職員のスキルアップを目的として行われました。

気仙沼消防署の署員の方々を講師にお招きして行われた消火訓練、気仙沼高校が作成した学校防災マニュアルの確認、放課後の発災を想定した安全確認や生徒誘導の確認など、約2時間半に渡り訓練しました。

 

気仙沼高等学校生徒の探究活動成果 ポスター展示会開催について

気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館にて,気仙沼高校の生徒が作成したポスターの展示会を行います。

ぜひご覧下さい。

 

期間:令和2年7月4日(土)から令和2年8月2日(日)まで 

時間:午前9時30分から午後5時まで

場所:気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館 体験交流ホールB(無料ゾーン)

内容:令和元年度の「1年生 地域社会研究」,「2年生創造類型 課題研究Ⅰ」「3年生創造類型課題研究Ⅱ」 で,

   評価の高かったポスターを展示しています。

 

詳しい内容についてはこちら 

記者発表資料 令和2年6月30日(火)

https://www.kesennuma.miyagi.jp/sec/s002/020/030/050/020/090/03/2020-06-30denshokan.pdf

令和2年度 春期生徒総会

6月22日(月)7校時に春期生徒総会が行われました。感染症対策として、場所は体育館ではなく各クラスで放送設備を使用して行われました。生徒は承認の拍手をしたりアンケート用紙に自分の意見を記入したりしながら、真剣に参加していました。

千田 健一 氏 講演会 「経験は嘘をつかない」

 

日本がボイコットした幻のモスクワ五輪フェンシング日本代表であり、現在気仙沼市総合体育館館長の千田 健一氏を本校にお招きし、3年生に向けて遠隔中継で講演をしていただきました。

日本代表に選ばれながらも、オリンピックに参加できなかった自身の経験から学んだことや部活動の意義、そして物事の過程の大切さなどを3年生に熱く伝えていただきました。