気高なう。

カテゴリ:気高なう

2学年 校外清掃

9月28日(月)に2学年の生徒で校外清掃を行いました。

校外のゴミ拾いをしながら,防災手帳を活用し,学校周辺の浸水区域を調べながら,防災に対する意識を高めました。

 

海と日本プロジェクト「カツオを愛し,カツオに愛される気仙沼の海を感じ隊」に本校生徒がサポートとして参加しました

「海と日本プロジェクト in みやぎ」実行委員会が主催する「カツオを愛し、カツオに愛される気仙沼の海を感じ隊」が,9月5日(土)12日(土)の2日間,開催され,本校から,伊藤ひなたさん(2-1),岸佑衣子さん(2-4),馬場雅晴君(2-4)熊谷礼さん(1-6)の4名の生徒がサポーターとして参加しました。
 このイベントは,気仙沼の海からスタートし,カツオ漁,カツオの出荷,そして食卓に至るまでを“カツオ愛”をキーワードに巡っていくことで,カツオがやってくる気仙沼の豊かな海の環境や,気仙沼の暮らしや営みの中心にあるカツオと人との関係について理解を深め,将来にわたり海を守っていくために何が必要か,小学生に問題意識を持って考えてもらうために実施したもので,県内各地から21名の小学生が参加しました。
 実施当日はあいにくの空模様となり,足場が悪いところもありましたが,事務局であるTBC東北放送の担当者の方からは「貴校の生徒にサポートいただいたおかげで,無事に終えることができました。いろいろ気を利かせてくださったので子どもたちも安心して見学しておりました。」との言葉をいただきました。

「Speech Writing Workshop」を実施しました

7月30日(木),9月3日(木),10日(木)の3回,海外交流アドバイザーのダニエル・ロス先生を講師に,1年生対象の「Speech Writing Workshop」を実施しました。ロス先生は気仙沼市内で長年英会話教室を営んでおり,日本人が英語を話せるようになるノウハウをお持ちです。今回は,英語を話す上で大切な構成について学び,スピーチ原稿の型となる,Intro-Body-Conclusionの構成とそれらを支える指示文や具体例を加えることの大切さを知る時間となりました。本校では,毎期英語の授業でパフォーマンステストを実施していますが,生徒の中にこのワークショップ直後に行われたパフォーマンステストにて学んだものを直ぐに成果につなげた者がおり,生徒にとって非常に有益なものとなったと認識しています。これから行われる英語コンテストや各種検定ののスピーキング部門,その他英語を使用する場面等にて,この学びが生きてくることを期待します。

令和2年度 気高祭

8月27日(木)と8月28日(金)に令和2年度気高祭を開催しました。

今年は、生徒と教員のみの参加になりましたが、文化部発表やクラス発表で大いに盛り上がりました。

なお,開会式や文化部発表等は保護者にYouTubeで公開しました。

朝の一声運動

8月17日(月)から8月20日(木)まで朝の一声運動を行いました。

交通安全委員会の生徒,PTAの保護者,教員で立ち番をし,あいさつと交通安全を呼びかけました。

気高防護服支援プロジェクト

 

7月29日(水)に気高防護服支援プロジェクトとして,講師の方をお招きし,手作り防護服を作成しました。

多くの生徒,教職員が参加し,医療従事者の方へ感謝の気持ちをこめながら作業をしました。

1学年 保健講話

7月27日(月)に1学年の生徒を対象に保健講話を行いました。

NPO法人生活支援プロジェクトkの助産師を講師としてお招きし,「今、知っていてほしいからだの話」というテーマで講話をいただきました。

地域理解講座

 

7月22日(水)に1学年地域社会研究の一環として,地域理解講座を行いました。

教室を複数に分け,ローテーションしながら,講座を受けました。