気高なう。

平成31年度・令和元年度「気高なう。」

1学年 キャリアセミナー

10月5日(土)1学年キャリアセミナーを実施しました。

おもに気仙沼市内在住の社会人の方を講師としてお招きし,仕事や自己の在り方生き方についての講話をいただきました。今年度は35名の講師に参加をいただきましたが,目を輝かせてお話を伺っている生徒たちに,講師の方々からは「今年の1年生は積極的。食いつきがいいね!」とお褒めの言葉をいただきました。

芸術鑑賞会

10月4日(木)に芸術鑑賞会を行いました。

今年はシェイクスピア原作の「真夏の夜の夢」のミュージカルを鑑賞しました。

劇中も笑いや拍手が起こり、とても楽しいミュージカルでした。

運動祭

10月1日(火)に運動祭を行いました。

天候に恵まれ、夏のような暑さのなか競技での競技でしたが,笑いあり,真剣勝負ありでクラスの団結力を深める充実した運動祭となりました。

優勝は3年6組でした。おめでとうございます。

1学年 清掃活動

 

9月30日(月)に1学年の生徒がボランティア活動の一環の地域清掃として学校周辺のゴミ拾いを行いました。

 

世界津波サミット参加

9月10日(火)から9月11日(水)にかけて、「世界津波の日2019高校生サミット」が開催されました。

会場は北海道で、気仙沼高校も創造類型から3人の生徒が参加しました。

国内、国外の高校生に向けて震災の教訓伝承に関するプレゼンテーションを行いました。

研究のまとめに関する講演会

9月6日(金)に2学年、3学年の創造類型を対象に講演会を行いました。講師の先生として東北大学大学院生命科学研究科の酒井聡樹先生をお招きし、論文の書き方やポスター発表など研究のまとめに関するお話しをいただきました。

生徒会選挙

9月9日(月)に生徒会選挙を行いました。

候補者と推薦人それぞれの思いを,各生徒が真剣に聞き,これからの気高がどうあるべきかを考え投票に臨みました。

吹奏楽部 気仙沼支援学校交流会

9月2日(月)に気仙沼高校吹奏楽部と気仙沼支援学校の交流会を行いました。

吹奏楽部による演奏を気仙沼支援学校の児童生徒が手拍子で盛り上げました。

また、楽器体験では吹奏楽部の生徒が先生となり、楽器を一緒に演奏しました。

令和元年度 気高祭!!

8月30(金)~8月31日(土)に気高祭を行いました。

8月30日(金)は前夜祭で合唱コンクールや文化部発表を行いました。

8月31日(土)は一般公開ということで、出店を開き、展示やステージ発表を行いました。

多くの方にご来場いただき、大盛況な文化祭でした。ありがとうございました。

教育講演会「インバウンドを取り巻く現状と地域の挑戦」

8月29日(木)に教育講演会を行いました。

講師として株式会社ホテル佐勘社長の佐藤 勘三郎 氏をお招きし、外国人旅行者、外国人労働者の話しを中心にこれからのホテル業について、将来の仕事についての話しをいただきました。

講師:株式会社ホテル佐勘代表取締役社長 佐藤 勘三郎 氏

講演内容「インバウンドを取り巻く現状と地域の挑戦」

 

朝の一声運動

8月21日(水)~8月23日(金)にPTA活動の一環として朝の一声運動を実施しました。

登校時の交通安全の呼びかけとともに、元気なあいさつが交わされていました。

 

 

リトルティーチャー

8月8日~9日に気高生が小中学生に勉強を教える「リトルティーチャー」を開催しました。

小中学生も楽しそうに勉強に取り組んでいましたし,将来教員を志望している本校の生徒にとっても大変有意義な時間となりました。

プログラミング研修

気仙沼高校を会場に、気仙沼市とタイムカプセル株式会社主催のプログラミング研修が行われました。

通常の学校活動ではなかなか学ぶことの少ない、アプリ開発に関わるプログラミングの研修は生徒にとってとても貴重な体験になりました。

この研修で生徒が作ったアプリを気高祭で発表します。ぜひご覧になってください。

2学年課題研究Ⅰフィールドワーク(大学訪問)

7月17日(水)と7月19日(金)の2日間で、2学年創造類型の生徒が課題研究Ⅰのフィールドワークで宮城県内の大学を訪問しました。宮城大学・宮城教育大学・東北大学・東北工業大学の4大学の御協力のもと、生徒たちの研究内容や今後の方向性についてのアドバイスをいただきました。

賞状伝達式、全国大会壮行式、終業式

7月24日(水)に賞状伝達式、全国大会壮行式、終業式を行いました。

全国大会にはフェンシング部女子、陸上部、自然科学部、美術部が出場します。

宮城県の代表としての活躍を期待しています!

豊橋南高校交流会

  

7月23日(火)に豊橋南高校と交流会を行いました。

ワークショップとして豊橋南高校の生徒と気仙沼高校の生徒がグループを組み、高校生としてSDGsとどう関わるかを話し合いました。

1学年 防災講演会

  

7月17日(水)に東北大学災害科学国際研究所の佐藤翔輔先生をお招きし、防災講演会とその定着を図るためのワークショップを行いました。

熱戦!球技大会

      

7月4日(木)と7月5日(金)に球技大会を行いました。

雨がふり、グランドの状態が悪い中のスタートでしたが、多くの生徒が水取りに参加し、グランドを整備しました。おかげで、無事にすべての競技をやりとげることができました。

総合優勝は3年6組でした。おめでとうございます。

第3回フィールドワークアドバイザー相談会

6月27日(木)の放課後に、今年度3回目の相談会を実施し、10名の生徒が参加しました。

本校では昨年度に引き続き、認定NPO法人「底上げ」代表理事 成宮崇史 氏と一般社団法人「まるオフィス」代表理事 加藤拓馬 氏にフィールドワークアドバイザーを担当していただいております。

Yale大学生交流会

  

6月11日(火)にYale大学の学生2名が来校し、交流会を行いました。

Yale大学の学生のプレゼンテーションを聴き,互いの文化,将来の夢や進路などについて意見交換を行いました。

地域社会研究「テクニカル講座」

 

6月19日(水)に1学年地域社会研究の授業の一環として「テクニカル講座」を実施いたしました。

研究を進める上で必要な「ITを活用するための技法」、「図書を活用するための技法」、「論理的な文書を書くための技法」について学びました。

 

2学年課題研究Ⅰフィールドワーク

5月24日(金)、2学年創造類型38名が課題研究Ⅰのフィールドワークで舞根森里海研究所を訪問しました。首都大学東京と京都大学の先生や学生、NPO法人「森は海の恋人」の協力をいただき、海の調査方法について学んできました。

1学年 地域社会研究「地域理解講座」

 

5月15日(水)と5月22日(水)に地域理解講座を行いました。

5人の講師の先生からこれからの研究に役立つ貴重なお話をいただきました。

「海と産業」  講師:気仙沼市産業部産業再生戦略課 主幹 小松志大 先生

「海の文化」  講師:リアス・アーク美術館 副館長兼学芸係長 山内宏泰 先生

「海と防災」  講師:気仙沼市総務部危機管理課 主幹兼防災情報係長 小山隆晴 先生

「海と人間」  講師:気仙沼市震災復興企画部 部長 小野寺憲一 先生

「三陸の自然」 講師:NPO法人・森は海の恋人 研究員 白幡勝美 先生

 

DANCE STAGE LiA THE FINAL

5月26日(日)に、はまなすホールにてダンス部のステージ発表があります。

ぜひお越しください。

 

日時:5月26日(日)

場所:はまなすホール

開場:13:30

開演:14:00

早稲田大学高等学院 交流会

 

5月14日(火)に早稲田大学高等学院の生徒と創造累系の2年生で交流会を行いました。

「震災復興と風化」「東京一極集中」をテーマに話し合いを行いました。

それぞれの立場から活発な意見交換が行われました。

地域社会研究Ⅰガイダンス

  

 

5月8日(水)に地域社会研究Ⅰガイダンスを行いました。

今年度の地域社会研究の目的や流れなどを確認した後、昨年度の地域社会研究Ⅰ最優秀賞に輝いた先輩達が研究発表を行いました。

マンドリン部 第16回定期演奏会

5月3日(金)に気仙沼市民会館中ホールにてマンドリン部が定期演奏会を行います。

ぜひ、ご来場ください。

場所:気仙沼市民会館中ホール

時間: 開場13:00~

    開演13:30~

交通安全講話(1学年)

4月23日(火)に気仙沼警察署交通課の方をお招きし、交通安全講話を行いました。

宮城県及び気仙沼市内の事故状況や、自転車に乗るときの注意点などを講話いただき,交通安全を意識する大切な機会となりました。

1学年 ホームルーム合宿

   

  

4月15日~4月17日まで花山青少年自然の家にてホームルーム合宿を行いました。                

講義や講習、校歌の練習など盛りだくさんの内容で充実した合宿となりました。

クラスの結束も固まりました。